スポンサードリンク

12-142t EXTRAHEPATIC BILIARY ATRESIA - Before We Are Bornを読む

EXTRAHEPATIC BILIARY ATRESIA

肝外胆道閉鎖症

This is the most serious birth defect involving the extrahepatic biliary system, and it occurs in 1 in 5000 to 20,000 live births.

これは肝外胆道系の最も深刻な先天性異常で、出生5,000から20,000人に1人起こる。

These neonates have loss or absence of all or a significant portion of the extrahepatic biliary system.

これらの新生児は、肝外胆道系のすべてかかなりの部分を失ってるか欠損している。

The cause is unclear. Jaundice typically occurs between 2 and 6 weeks postpartum, and surgical correction to enhance bile flow, while not curative, can provide temporary palliation.

原因はよくわかっていない。黄疸は一般的に出産後2〜6週で出現し、胆汁の流れを促進する外科的矯正は、治癒的ではないけれども、一時的な苦痛緩和を提供することができる。

Definitive therapy requires liver transplantation.

最も確実な治療法としては、肝移植が必要である。