読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサードリンク

12-141t DUODENAL STENOSIS - Before We Are Bornを読む

DUODENAL STENOSIS

十二指腸狭窄

Partial occlusion of the duodenal lumen—duodenal stenosis— is usually caused by incomplete recanalization of the duodenum, resulting from defective vacuolization.

十二指腸内腔の部分的閉塞 -十二指腸狭窄– は、空胞化の障害に起因する十二指腸の不完全な再開通によって通常もたらされる。

Most stenoses involve the horizontal (third) and/or ascending (fourth) parts of the duodenum.

殆どの狭窄は、十二指腸の水平部(3番目)、上行部(4番目)のいずれか、もしくは双方に起こる。

Because of the stenosis, the stomach’s contents (usually containing bile) are often vomited.

狭窄が原因で、胃の内容物(通常は胆汁を含む)はしばしば嘔吐される。